巻き爪ロボ

巻き爪ロボで巻き爪が治るって本当?

巻き爪ロボ

 

巻き爪ロボで巻き爪が治るって本当?効果はどう?

 

巻き爪ロボ公式サイト

 

目次

 

巻き爪ロボのセット

巻き爪ロボは、自分で爪の形が自由に変えれる医療機器認可取得の巻き爪医療器具です。新しい巻き爪矯正器で、使い方はすごくカンタン。30分で爪の矯正が完了します。まきづめろぼにはAタイプとBタイプの2タイプがあり、AB両方のセットもあります。

 

巻き爪ロボAタイプ

Aタイプ
普通に両端が巻いてきている巻き爪はAタイプ。ほとんどの人がこのタイプに当てはまるはずです。どちらを選ぶか迷ったらAタイプを選ぶと良いでしょう。

 

巻き爪ロボBタイプ

Bタイプ
Bタイプは片側だけ巻いている巻き爪に効果的です。極端に片側だけ変形している人はこちらを選ぶと爪をしっかりキャッチします。

 

セット内容

説明書
自宅で自分で爪を矯正し変形させるので、しっかり説明書を読んでから行いましょう。

 

巻き爪ロボ
まき爪ロボを爪にセットする前に爪を押さえるプラスチックの部分を選びセットしないといけません。

 

台紙
まずは台紙からはずし、自分の爪の大きさを調べます。

 

爪押え
白いプラスチックが爪押えとなります。Aタイプは5つ。Bタイプは3つ用意されています。台紙で調べた爪の厚さや巻いてる強さによってセットするタイプが変わります。

 

 

巻き爪ロボの動画説明

 

Aタイプ使い方

 

 

Bタイプ使い方

 

 

巻き爪ロボで巻き爪が治るって本当?効果はどう?

 

 

どうやって矯正するのか?

 

準備

 

自宅で爪を矯正するので、しっかり準備して用意することが重要となります。

 

用意するもの
  • 巻き爪ロボ
  • ドライヤー
  • 足を浸けるためのお湯
  • 保湿用のオイル

 

1..巻き爪ロボを爪にセットする。

 

爪に装着
まずは巻き爪ロボのツマミを緩めて、フックを爪の両端に引っ掛けます。そこからつまみを絞っていき、爪を持ち上げていきます。爪が割れない程度に持ち上げるのがコツとなります。

 

※ここでフックが引っ掛からないくらい爪が巻いている場合は、爪を伸ばし台形型のスクエアカットに切るのがポイントです。

 

陥入爪で肉芽が出来ている場合や巻き爪が巻き過ぎて引っ掛からない場合、爪を伸ばしながら、巻いてる爪を外に弾いてあげる必要があります。ある程度強度があり、しなりがある棒で外に弾くと、うまく引っ掛かるようになります。

 

このとき家にあるものでやるとすれば、竹串などがやりやすいと思います!

 

陥入爪で肉芽が膿んでいる場合は、セット前とセット後に消毒をしっかりやってあげる必要があります。

 

2.お湯に浸かり柔らかくする

 

巻き爪ロボをセットしたまま、お湯に20分くらい浸します。爪の厚さによって差がありますが、10分〜30分くらいで矯正されていきます。お風呂に入りながら自分の理想の形に変化させるのも時間短縮になりますね。

 

爪が柔らかくなったら、つまみを緩め、フックを引っ掛ける場所を変え、少しずつ奥にずらしていくのがコツです。全体的に矯正が終わったら、次の工程に進みます。

 

3.爪を乾かす

 

ドライヤー

 

陥入爪ロボを付けたまま、ドライヤーで10分間くらい乾かします。乾燥させる作業が終わると、まきづめろぼを外し矯正は完了となります。ただ、このままで終わると爪が傷みますので、オイルでキッチリと保湿させる必要があります。

 

ネイルオイル・ホホバオイル・ココナッツオイルなどを爪を薄っすら塗り、足の指と一緒に軽くマッサージをしてあげると効果が高くなり、爪のトラブルも減ります。

 

 

爪の保湿の重要性について

 

少し話がズレますが、巻き爪を完治させるために、爪の保湿について説明しておきます。爪を説明するとき、皮膚の一部と専門家が説明することがあります。爪母から作られ、何ヶ月もかけて伸びてきます。

 

皮膚との違いは、爪は伸びてきた時はすでに死んだ状態なので、皮膚のように自己再生ができない点です。これは髪の毛などと同じことで、乾燥を防ぐために、しっかり保湿する必要があるのです!

 

特に女性の場合、マニキュアを塗るので、除光液で剥がすときに傷み乾燥します。特に、縦線が入っていたり、二枚爪になっている人は普段から爪ケアを忘れないようにしましょう。

 

保湿オイルには、ネイルオイル・ホホバオイル・ココナッツオイルなどを薄く塗ってあげると大丈夫です。

 

実際効果はあるの?

 

30分で効果があらわれます!

 

軽度の巻き爪であれば1回でもかなり状況が改善されるはずです。逆に、痛い・酷い状態、肉を完全に巻き込んでるなら、初めての場合は無理しない程度に矯正するのがお薦めです。何度かにわけてゆっくりと矯正していきましょう。

 

肉を挟んで痛みがでてるなら、皮膚から爪を離せるので、1回で痛みは軽減します。

 

酷い陥入爪でも、爪が割れないように、数回に分けてゆっくりやってあげると肉芽から爪が離せるので、かなり楽になり、爪が当たって血が出ている場所をしっかり消毒してあげることが可能になります。

 

ネジを締めても、真ん中に特殊なバネが入っているので、割れるところまではいかないとは思いますが、巻き爪になっている爪は弱ってる可能性もあるので、少し慎重気味にやる方が良いと思います。

 

陥入爪の場合は、フックを引っ掛けるために、爪を外に弾き出す必要があります。少し痛みがありますが、ずっと長くジンジン痛むことを考えると、最初の引っ掛けるまでの作業を我慢できれば、かなり痛みが緩和されます。

 

逆に、自宅で自分で治す巻き爪ロボだけでは不十分な人もいます。それは、巻き爪や陥入爪以外の爪の病気になっている場合です。このときは、お近くの専門医に相談するのが良いでしょう。

 

例えば、肥厚爪で爪が変形している場合、フックを引っ掛けることができないことが多いので、爪を削る作業をしてからとなります。糖尿病・関節リュウマチ・爪水虫(爪白癬)が原因であれば、まず専門医に相談して、病気の方の治療と同時に矯正していく必要があります。

 

 

使用感と感想

 

たった30分で痛い巻き爪から開放されるのは本当に嬉しいもので、今まで私がやってきた治療が馬鹿らしく感じました。過去、大学病院で右足の親指の巻き爪はフェノール法で手術を受け、左足の親指の陥入爪は全抜爪手術を受けました。

 

それでも、再び巻き爪になってしまったのです!

 

病院に何年も通い治らなかったものが、家でカンタンにおそよ30分で出来てしまう。

 

一時は靴も履きたくないくらい痛く、近くに買い物に行くだけならサンダルを履いて出掛けてました。そんな状態なので、スポーツどころか、歩くのさえやっとの状況でした。

 

今はというと、大好きなサッカーも出来るようになり、日々健康のためのジョギングもできるようになりました。巻き爪が治ってからは、2回のフルマラソンに挑戦し、2回とも完走することができるまでに回復しています。

 

巻き爪に本当に悩んでいるなら、1度使ってみてください!

 

巻き爪ロボ公式サイト

 

なぜ巻き爪ロボなのか?

 

巻き爪を治す方法は、世の中にたくさんあります。健康保険が効く全抜爪手術やフェノール法。しかし、1部の人を除き、ほとんどこれで解決されることはないでしょう。特にやった本人だからわかりますが、フェノール法は爪を小さくする手術です。

 

外部からの圧力を受け止める機能がある爪を、安易に小さくするのは危険です。

 

他には、健康保険は使えないですが、今では病院でも爪矯正してくれるようになりました。しかし、平均して3〜5万円くらい費用が掛かかり高額となってしまいます。しかも、再び巻き爪になった場合、これを2回3回と支払うとなると、かなり痛手となります。

 

自宅で治療できる商品ややり方も増えました。巻き爪ブロック・巻き爪クリップ、リフトシールに巻き爪テーピング。どれも治らなくはないですが、効率的に短期間でという商品ではありません。

 

どうしても数ヶ月の時間が掛かってしまうし、理想の形に矯正するのが大変です。1日でも早く完治したい。1秒でも早く痛みから解放されたい私達には、どうしても待てない。

 

ただ、巻き爪ブロックは、巻き爪ロボで矯正した後に形が戻らないように装着すると、かなり効果的に使えます!

 

巻き爪というのは、原因が特定できない場合、なんどでも爪は巻いてきます。これは、過去に治療を何度も受けてる人ならご存知のことでしょう。だから、何度でも使える医療器具を自宅に置いておく必要があるんです。

 

これらを総合すると、なんどでも使え、コストパフォーマンス的にも、矯正される早さから言っても、私は巻き爪ロボが1番お薦めとなります。その上、1年間保障付きです。そうそう壊れることはないと思いますが、保障期間が1年あるのは安心です!

 

特に爪押えの白いプラスチックの部分は金属でないので、耐久性の心配もありますしね!

 

巻き爪ロボの通販

 

巻き爪ロボを通販購入できるのは、公式サイトの鹿浜製作所です。安心で安全な公式サイトからどうぞ!

 

巻き爪ロボ公式サイト